So-net無料ブログ作成

坂口憲二、“二股路チュー”で露呈?黒い人脈と女優・アイドル食いな裏の顔 [ニュース]

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link




Sponsored Link



Sponsored Link



坂口憲二、“二股路チュー”で露呈?黒い人脈と女優・アイドル食いな裏の顔


本日(5月8日)発売の「週刊文春」(文藝春秋/5月16日号)が、
俳優の坂口憲二が、女子大生と路上キスをしていたことを報じている。


坂口憲二.jpeg

 坂口は、2年前からモデルの桜井裕美との同棲が発覚。結婚間近かともいわれていたが、先日発売された「女性自身」(光文社/5月7日号)では同棲生活を解消したと報じられたばかり。
しかし同誌の取材に坂口の所属事務所は「同棲を解消したのは事実だが、別れたわけではありません」とコメントしていたため、
それが事実だとすると、今回坂口は“二股路チュー”していたことになる。


 文春の記事によれば、そんなモテ男の坂口は東京・目黒区内の閑静な住宅地で、読者モデルなどをこなす女子大生と延々と路チューをした後、建物の物陰で立ち小便らしきこともしていたという。
これについては、「立ち小便が軽犯罪法違反なのは言わずもがなですが、意外と知られていないのは、過去悪質なケースでは逮捕者が出ていることです」という警視庁担当記者の声も紹介し、執拗にツッコミを入れている。


Sponsored Link



Sponsored Link


 文春はこの路チュー現場を、前号で“お泊り愛”をスクープしたAKB48の河西智美とAKB運営会社・窪田廣志社長との張り込み中に、偶然にも同社長宅前で激写したという。
なぜ窪田社長宅前で撮られたかといえば、現在放送中の刑事ドラマ『ダブルス』(テレビ朝日)で坂口と共にダブル主演を努めている伊藤英明が、コンドミニアムタイプの窪田氏の自宅の別のフロアに住んでおり、坂口と女子大生は伊藤らと合流するため自宅前で待っていたためだ。


 その爽やかな笑顔とは異なり、プレイボーイという裏の顔が見え隠れする坂口と伊藤。この「ダブルス」の行動には目が話せないようだ。


Sponsored Link



Sponsored Link






スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。