So-net無料ブログ作成
検索選択

ももクロ“衣装酷似騒動” 原案のデザイナー了承の上作成と説明 [ニュース]

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link




Sponsored Link



Sponsored Link



ももクロ“衣装酷似騒動” 原案のデザイナー了承の上作成と説明

アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の2ndアルバム「5TH DIMENSION」(4月10日発売)における“衣装騒動”について、発売元のキングレコードがレーベルの公式サイトで事情を説明した。

ももいろクローバーZ.jpeg

 「5TH…」の初回限定盤Aタイプで使用しているピンクジャケットにトゲのついたマスクをかぶった衣装が、ウクライナ出身のデザイナーElena Slivnyak氏がデザインした作品に酷似しているとインターネット上で話題になっていた。
 この海外ブランドは「IIMUAHII Couture」という名前で、問題の作品もピンク色の上下ウエアに、スタッズの付いたマスクを使用。この作品は2012年6月にフェイスブック上でも発表されている。

Sponsored Link



Sponsored Link


今回の疑惑について大手掲示板には、多くのユーザーのコメントが掲載されており、「なんとなく似てる程度ならいいがモロパクリはダメだろ」「これはひどい」「それにしてもここまでだと苦しいな」といった批判が多い。なかには「作品がオマージュなら致し方ない」という擁護する声もあった。

 それを受けキングレコードは「今回の初回限定盤Aタイプ(第三形態)で使用している衣装は、Elena Slivnyak氏(IIMUAHII)のデザインを原案に、本人了承の上作成されたものです」と、原案のデザイナーに了承を取った上で作成したことを説明。
 その上で「クレジットの掲載がなかったことにより、皆様にご懸念を抱かせてしまいました。Elena Slivnyak氏及び、ファンの皆様にご心配をお掛けいたしましたことを、深くお詫び申し上げます」と誤解を招いたことを謝罪した。
 
 パクリではなかったということだろうか。


Sponsored Link



Sponsored Link






スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。